国内移動はスカイマークでお得に!

座席の狭さもそんなに不快に感じなかった

そして、映画をみたりするスクリーンや音楽を聴くイヤホンなどもなくシンプルな作りでした。
しかし特に問題も感じませんでした。
長時間利用する国際線だと音楽や映画が無いと長く感じてしまうし、座席が狭いと窮屈を感じるかもしれませんが、1時間半くらいの国内線であれば、座席の狭さもそんなに不快に感じませんでした。
安いことを考えれば我慢できる範囲でした。
また、ドリンクも有料ですが、搭乗前の売店で買っておけば問題ないし、寝ちゃったりするとあっという間に到着するのでドリンクサービスが無くても問題ないなと思いました。
機内は乾燥するので乾燥対策と言う意味では売店でドリンクを買っておいた方が良いかもしれません。
でもアメなどをなめているだけでも短時間なので問題ないかなと言う印象を受けました。
私は売店でドリンクを買っておいたのですが、2・3口飲んだだけで到着までほとんど寝てしまいました。
CAの接客態度に関しては、とても良かったように感じました。
搭乗するときや降りるときなどはお子様連れのお客様やご高齢の方に対しても誘導していて、状況によってはお手伝いをされていたのでこの点に関しては大手と変わらないのではないかと感じました。

およそ15年ぶりのJALに乗るが、スカイマークとかエア・ドゥに比べたときの高級感が全然違う
具体的には天井のライトに手が届かない

— 髙橋聡 (@3104obscura) 2018年2月8日

北海道旅行でスカイマークを利用した座席の狭さもそんなに不快に感じなかった残念に感じたのは到着が少し遅れることが多いこと